群馬県桐生市にある酒店かない屋。そこに生まれ小さな頃からワインが食卓に並ぶ家庭で育った金井麻紀子さんは、10年余りのフランス在住の間、たくさんのワイン業界の人々と出会い、さまざまなワインを体験し、生産者や畑から、そして出会ったワインから多くの事を学びました。
そんな中で日本人の舌に合う繊細な味わいの、ごまかしのない「自分が一生飲み続けたい」と思える本物のワインを探し出し日本の市場に紹介したものが「金井麻紀子コレクション」=通称マキコレワインです。マキコレワインは、プロから一般のワイン愛好家まで、全国に熱狂的なファンがたくさん存在するワインとして業界では知られています。