【ドイツ白】ランダースアッカー エヴィッヒレーベン ブラウアージルヴァーナー カビネット トロッケン 2018年/トロッケネ・シュミッツ

<825>F-KA643

2,300円(税込2,530円)

在庫状況 残り4本

購入数

希少な品種のフランケンワイン

ブラウアージルヴァーナーは生産量が少ない希少な品種です。
心地よく青っぽい香り、豊かな果実味とかすかにスパイシーさを感じます。
酸は心地よくミネラル感もあり、和食との相性も抜群です。
地域独特のボックスボイテルに詰められています。

ブラウアーシルヴァーナーは、シルヴァーナーの突然変異によって果皮の色が青っぽく変化したものです。
しかし果皮の持つ色素が赤ワインにするには薄いため、白ワインとして造られます。
この品種はたいへん珍しく、栽培面積は世界中で約20ヘクタールしかなく、そのほとんどがヴュルツブルク周辺にしかありません。



1680年から続く家族経営のワイングート。
1920年代ワイン造りに専念し、2002年にパウルとブルーノシュミット兄弟が別々に営んでいたワイングートが合併し、現在のトロッケネ・シュミッツ(辛口のシュミッツの意)となりました。
曾祖父の時代から今日までずっと、醸造の際に補糖は一切せず糖分がすべてアルコールに変わるまで発酵させ、しっかりとした辛口のワインを造り続けています。
代表的な3つのワインガイドでも評価されており、所有畑の優位性はもちろん、残留糖度を限りなく抑えた造りは現代に合ったスタイルで、今後の躍進が期待される注目の生産者のひとりです。



商品名:2018er V2018er Randersackerer Ewig Leben Blauer Silvaner Kabinett trocken / Weingut Trockene Schmitts (Gutsabfüllung)
アルコール度:13.0%
糖度:0.6g/L
酸度:5.4g/L
A.P.Nr.:3879 034 190